SNSは気楽に始められる婚活

婚活を始めてから半年のミチコです。
婚活を始めた理由としては「恋愛や結婚をしたいけど、相手がいない」という本当に直球の理由です。
私の職場は男女比率が半々ほどです。
私が働いている会社は比較的大きな企業なので本社だけで500人を超える人が働いています。定期的に私も他の支社に出張に行くのであちこちで異性との出会いはありそうなものなのに、なぜか出会いという出会いがないのです。
その理由は私が男性の前だと緊張して、男っぽくなって振舞ってしまうからだと思います。
本来の私は家庭的で料理や裁縫もするし、性格的にもけっこう女性らしさがあると自負しているのですが、そんな女性らしい一面を男性たちに見せるのがどうしても恥ずかしいのです。
そんな気持ちがあるために、男性たちの前では「料理?そんなことを私ができると思う?学生時代の調理実習以来していない」と言っています。
男性たちと話す時にはできるだけ男性的にサバサバと話すようにしてもいます。
ですので、社内の男性たちは「まさかミチコが結婚なんて考えているはずない」と思っているのでしょう。

そんな私が活用しているのがSNSの地元コミュです。
私は実家から離れて一人暮らしをしています。そこで大阪在住のA県出身の人たちが集まるコミュで色々な人たちとコミュニケーションをとっています。
すると、けっこう頻繁にコミュを抜け出してオフ会があるんですね。
ある時には「せっかくなのでアラフォー限定でオフ会をしよう」という事になったので早速参加してみました。
実はこの時が初オフ会だったので、ちょっとドキドキしましたが気合を入れて参加してみました。
参加人数はトータル15名ほどでした。最初はみんなドキドキしているのか無口な人もいましたが時間が経つにつれてみんな話をするようになりオフ会が始まってから1時間も経つと打ち解けてきました。
私もみんな初対面なのもあったのか逆に気楽になることができたため、その場を楽しく過ごすことができました。
そんな雰囲気の中、男性たちにちょっと気取ってしゃべっている自分が居たことに気がつきました。
オフ会を通じて自分自身が新たな自分に出会えたような感じがしました。
そこである男性から「どうしてミチコちゃんはフリーなの?」なんていわれるほどでした。

私のように私生活で素の自分を出せないならば、SNSなどのオフ会で全く知らない人たちの中に飛び込んでみるのもいいかもしれませんね。
この時に声をかけてくれた男性とは結局のところメル友状態です。
でも、こうやって積極的にオフ会などに参加することでどんどんといい人たちと出会うことができますし、婚活にも一役買っていると思うのです。
これからも色々なオフ会に参加しようと思っています!

Comments are closed.