婚活と年齢と妥協

現在39歳の独身OLピーコです。
学生時代の女友達はほとんど出産を経験し、学生時代のグループで集まったとしても話題の中心は子供のことばかり。
そんな友人たちとの縁が最近はなくなり、一緒に遊んだり旅行に行く女友達は2人。よく3人で食事に行ったり、旅行に行ったりと気楽な独身人生を謳歌していたのですが・・・。

3人のうちの一人のA子が「実はね、付き合っている人がいるの」と言い出したのです。
しかも「結婚前提」というその一言にビックリ!
しかもA子の彼は開業を目指しているお医者さんだそうで「結婚したら一緒に仕事を手伝って欲しい」って言われてる、と。
私は思いっきり作り笑顔で「おめでとう!!A子に先を越されちゃうわー」と言ったものの内心は「どうしよう!私だけ売れ残ったら」と一気に焦りモードに。
あとでもう一人のB子に聞いてみたら、彼女も私と同様に焦っていたそうです。

そこで私たちも脱・独身を目指して婚活をすることにしたのです。
B子は確実な路線を狙いたいという事で結婚相談所、しかもかなりセレブな人たちが集まることで有名な相談所に登録したそうです。
「いくらなんでも自分がA子に紹介する時にA子の彼以上の人を狙いたい」と。
独身女性特有のちょっとしたプライドですね。私にもその気持ちが分ります。
そこで私もB子とは別の同じような「セレブが集まる」ことで有名な結婚相談所に登録してみました。
カウンセラーは「ピーコさんはとても学歴も高い方ですし、お仕事内容などを考えてもすぐに素敵な男性とめぐり合われると思いますよ。うちに男性会員は女性の好みがうるさいかたが多いですが、ピーコさんなら大丈夫です」と。
その言葉にもう、「これで結婚できる」と有頂天になってしまいました。

しかし、一向に話がまとまらないのです。
何度も何度も男性を紹介してもらい、お見合いまでにはたどり着くのです。
しかし、相手のほうから「ちょっとご縁がない」と断わられる。
入会してから半年後には嫌気がさしてカウンセラーに理由を聞いてみると「年齢的に引っかかる方が多いようです」と。
どうも、結婚後に子供を希望する男性が多いらしく「そこを考えると年齢が高いと思うらしい」とのこと。
もう、本当にショックです。
まさか、年齢がこんな問題になるとは!です。
ずっと本当にいい人が出てきたときには年齢なんて関係なくなるはず、と思っていました。カウンセラーには30代の男性を狙うよりも離婚歴がある人や40代後半から50代の人に切り替えてみては?と。
それも一つの手かもしれない、と思っています。
婚活はどこかで妥協するものなんでしょうね。

Comments are closed.