プロフィールに書くことの大切さ

現在婚活サイトで婚活中の33歳の女性です。
私が婚活サイトを利用するようになったのは自宅で気楽に婚活をしたいって思ったからです。
友人で婚活パーティや結婚相談所に登録している友人たちは多いのですが、やはりお金が色々とかかるので大変そうです。
ある友人は婚活パーティ用の洋服を毎回、レンタルして借りているそうです。
その理由は「やはり婚活パーティって行けばいくほど、知った顔ができてくるのよ。そこで同じ服装ってわけにはいかないでしょう?なので、レンタルしているの」と。

別の友人も「婚活するとなると衣装代がかかるのよ」と言ってたのですが、私はあまりムダにお金を使いたくないために婚活サイトを利用しているのです。

最初は来る者こばまず・・・で色々な人と連絡先を交換したり、メールのやり取りをしていたのです。
でも、こうなにかしっくりこないまま、時間が過ぎていくことが多かったのです。
やはり、もっと効率よくいい人と出会うにはどうしたらいいのだろう?と思っていた時に私の婚活がスムーズに進まない理由が分ったのです。

どうして私が理由を知ったのか?というと
「ある婚活サイトをチェックするようになったから」です。
その婚活サイトには婚活サイトの上手な利用の仕方が書いてありました。
そのサイトに書いてあったことは「自分が結婚相手に対して絶対的に妥協したくない点を自分のプロフィールに書いてしまう」というものでした。
例えば「一緒にクラッシック音楽を楽しんでくれる人」とか「共働きを理解してくれる人」のように自分が結婚生活をする上で重要であることを書くことが大切なんだそうです。

そこで私も自分のプロフィールに「共働きに理解がある方」「家事を手伝ってくれる方」「日本舞踊の練習を続けさせてくれる方」書いておきました。
実は前に婚活に失敗した理由はこの日本舞踊があったのです。
定期的に発表会などで家を空けることがあること、日本舞踊の練習にはそれなりにお金がかかるのですがその出費が納得いかない、という事もありそのご縁はなくなったのです。

ここまである程度書いたせいか、数名の男性から連絡をもらいました。
やはり、何もかかないのとは違ってグッと減りますね・・・。
でも、この男性たちは「学生時代に能楽をしていたので、気持ちが分ります」とか「僕も趣味があるので続けたい気持ちが分る」と理解してくれました。
まだメル友状態ですが、ここからの彼らとの進展があるのか?が楽しみです。

Comments are closed.